管理コンソールの機能と、360°画像プレイヤーの表示モードの改善

2017.08.30

管理コンソール画面の機能、および360°画像プレイヤーの表示モードを改善しました。

1.[アノテーション]に登録可能な画像のサイズを変更しました
 アノテーションに登録可能な画像のサイズを 80 x 80 px 〜 1,280 x 1,280 px に変更しました。

 [アノテーション]は、360°画像上に他の画像やテキストを埋め込むことができる機能です。

2.アノテーションの表示領域を、自動で調整されるように改善しました
 360°画像のプレイヤー表示領域のサイズに応じて、アノテーション表示領域が自動的に調整されるようになりました。

 アノテーションにアップロードした画像のサイズよりも、プレイヤー表示領域のサイズを小さくした場合のみ調整されます。
また、アノテーション表示領域に文章が入りきらない場合は、スクロールで表示できるようになりました(PCの場合はドラッグ操作)。

3.アノテーションの文章表示領域の配置を変更しました
 アノテーションの文章表示領域の配置を、中央から左詰めに変更しました。

 詳しくは、本日更新されるマニュアルをご参照ください。マニュアルは、管理コンソールにログインし、ヘッダメニューの[ヘルプ] →[ドキュメント]からダウンロード可能です。

以上、ぜひご活用ください。

NEWS一覧に戻る