株式会社サマンサ・ホームステージングとの業務提携について

2018.12.06

ホームステージング※1をVR(仮想現実)で実現する「RICOH360 - VRステージング」を展開する株式会社リコーは、日本におけるホームステージング事業の先駆けであり、片付けから家具レンタルまでトータルでホームステージングを手掛ける株式会社サマンサ・ホームステージングとの業務提携を12月1日に開始いたしました。

今回の業務提携を機に、株式会社サマンサ・ホームステージングはリコーが提供する「RICOH360 - VRステージング」を活用した、バーチャルでのホームステージングサービスの提供を開始します。

■「RICOH360 - VRステージング」のクオリティがもたらした提携
「RICOH360 - VRステージング」は、リリース時からクオリティの追求に力を入れて参りました。本物に近い家具や小物のCGを配置できることで、片付けから家具レンタルまでトータルでホームステージングを展開し、月間100件以上の実績があるサマンサ・ホームステージングとの提携が実現いたしました。

■ホームステージングで実現できること
2017年、「ホームステージング元年」という言葉が関係する業界で飛び交いました。2018年現在、不動産業界でもホームステージング専用の部署を設ける企業が増えつつあり、日本国内でも広がりを見せています。物件にホームステージングを施すことで、賃貸契約や購入を検討されているお客様は、部屋の具体的な活用イメージや魅力的な空間イメージを掴みやすくなり、効率的に物件を探すことができます。不動産業者や物件の売却を検討されている方は、ホームステージングによって物件の価値をさらに高め、集客の促進や早期契約につなげやすくなります。

■「RICOH360 - VRステージング」とは
「RICOH360 - VRステージング」は、360°の全天球イメージをお客様のWebサイトに表示できる法人向けクラウドサービス「THETA 360.biz」を活用したサービスです。リコーの全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した360°の空室物件画像に、リアリティを追求した家具や小物のCGを仮想的に配置して表示することで、部屋の具体的な活用イメージや魅力的な空間イメージを360°で閲覧できます。バーチャルで様々なパターンや豪華な装飾を配置しての提案が可能なため、物件に実物の家具を配置する従来のホームステージングに比べて、低コストで簡単にご利用いただけます。ホームステージングの新しい形として、家具などのインテリアをバーチャルで表現する「RICOH360 - VRステージング」が加わることで、ホームステージング導入の選択肢が広がります。

※1 一般社団法人日本ホームステージング協会は、快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めることをホームステージングと定義しています。

sample

<「RICOH360 - VRステージング」事例写真>

リコーはサマンサ・ホームステージングとの提携をきっかけに、「RICOH360 - VRステージング」の提供を加速させていきます。

※記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商号、商標または登録商標です。

NEWS一覧に戻る