全国売買仲介取扱件数No.1の三井不動産リアルティが「RICOH360 – VRステージング」を採用

2019.01.31

株式会社リコーは、三井不動産リアルティ株式会社に対して、空室の360°不動産物件画像にバーチャルで家具などのイメージを配置する「RICOH360 - VR ステージング」の提供を開始いたしました。本物に近い家具や小物のCGを配置できる点をご評価いただき、採用いただきました。三井不動産リアルティ株式会社は、1月25日より同社が運営する不動産仲介ブランド「三井のリハウス」における不動産情報サイトにて同サービスを活用した物件情報の公開を順次開始する予定です。

「RICOH360 - VRステージング」を採用いただいたことで、物件購入を検討されている方は「三井のリハウス」WEBサイト上に掲載されている空室物件の一部について、家具や小物でコーディネートされた状態で閲覧することが可能となります。VRステージングを行うことで、既存物件の魅力を最大限に引き出すことができ、買主様はご購入前に室内のコーディネートや入居後の暮らしがイメージしやすくなるため、今まで以上に効率的に物件を探すことが可能となります。売主様は早期の売却を目指すことができます。

<「RICOH360 - VRステージング」事例>

リコーは、今後更に不動産業界へ向けたサービス提供を加速させていきます。

※三井不動産リアルティグループは’86年度~’17年度の32年連続全国売買仲介取扱件数No.1です。
※記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商号、商標または登録商標です。

NEWS一覧に戻る