PR TIMESとリコーが業務提携、360°のイメージを活用したプレスリリース配信の新機能を提供開始

2019.03.25

img

(写真右から:株式会社リコー 大谷渉執行役員、株式会社PR TIMES 山口拓己代表)


株式会社PR TIMES(代表取締役:山口拓己)と株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、2019年3月25日(月)に業務提携契約を締結し、360°のイメージを活用したプレスリリースを配信できる新機能の提供と、双方の営業・マーケティングに関する協力を開始しました。

今回、両社は、RICOH THETAで撮影した360°の画像をクラウドサービス「THETA 360.biz」で保存し、複雑な操作を必要とせず1アクションで「PR TIMES」プレスリリース投稿画面に挿入する新機能を共同開発しました。企業が新情報を発表する際、自前で簡単に360°の画像を撮影してプレスリリースに表示することが可能になり、店舗や住宅、オフィス、工場、学校などの施設や各種のイベントなど、企業自らが発信する情報の価値を大きく高めることができます。
プレスリリースを受け取るメディア・報道関係者は、360°の全方位を確認できるため、通常の静止画に比べて圧倒的に多くの情報を得ることができます。360°のコンテンツ画像は記者向けダウンロード素材の中に埋め込みタグとして提供できるので、そのまま掲載素材としてメディア側で活用することも可能です。また、場所・地域を問わないことから、簡易的なロケハンとして利用でき、取材の手配がスムーズになります。普段入りにくい場所や誰かの目線、行けなかったイベントも疑似体験できることから、生活者に直接楽しんでいただくコンテンツとしても有効活用が期待できます。

img

PR TIMESとリコーは、本サービス連携が双方の顧客にメリットを提供できるとの考えから、営業・マーケティングにおいても協力して進めます。撮影用にリコーの360°カメラ「RICOH THETA V」と撮影用三脚を無料レンタルするほか、360°のイメージを活用した広報活動のための勉強会を開催し、活用シーンや撮影ノウハウをお伝えします。勉強会初回は4月22日に開催を予定しています。参加お申込み方法は「PR TIMES」「THETA 360.biz」それぞれの利用企業へ別途ご案内いたします。

【利用料金について】
「PR TIMES」利用には1配信3万円(従量課金プラン)または月契約8万円(定額プラン)のご利用料金(詳細: https://prtimes.jp/price/)がかかります。「THETA 360.biz」利用には月額5000円~のご利用料金(詳細: https://theta360.biz/)がかかりますが、本提携を記念し、「PR TIMES」ご利用企業から100社限定で「THETA 360.biz」初回利用を無償提供いたします。

本日より申込みフォームで受付開始します。

特設ページURL https://prtimes.jp/ricoh360/

※報道目的でニュースに引用する際の利用のみ許諾されます。それ以外の商用利用にあたっては権利者の許諾が必要となります。

NEWS一覧に戻る